お問い合わせ 採用情報 電話する

STAFF INTERVIEWスタッフインタビュー

FUN!!スタッフメッセージ

幼い頃から祖母と一緒に過ごしてきたこともあり、高齢者の役にたつ仕事がしたいと思っていました。

特別養護老人ホーム 介護員 [2018年新卒入職]田崎 翔子

高校の時に実習ですこやか福祉会を訪れ、ここで働きたいと思いました。入職時に「入居者さんの見せる一瞬の表情や言葉はそれぞれ違うから、その時その一瞬を大切に」といわれたことが印象に残っていて、実際に現場で働きだしてからそのことを実感できました。今は、それを忘れず楽しくやりがいを持った仕事ができています。

この仕事を選んだ理由は?

幼いころから祖母と一緒に過ごしてきたこともあり、高齢者の役に立つ仕事がしたいと思っていました。
高校の時に実習ですこやか福祉会を訪れ、職員が入居者さんのために何ができるのか相手の気持ちを考え、その人らしい生活ができるよう支援している姿をみて、ここで働きたいと思いました。

この仕事のやりがいは?

私が働くユニットでは、意思疎通が思うようにできない入居者さんが多いのですが、認知症状のある方でも、介助後に「ありがとう」などの感謝の言葉をかけてくれたり、笑顔を見せてくれることがとても嬉しく、やりがいを感じます。実習と違い大変と感じることもありますが、先輩職員にも恵まれて、毎日やりがいを持ち取り組んでいます。

家族や一緒に考えてくれる先輩方のお陰で成長してこられました

食事介助や排泄介助など、最初はうまくいかないことがあり、できなくて悔しい思いもたくさんしました。ただ、できるまで一緒に考えてくれる先輩のお陰で成長してこられました。できなかった事を書いて、今でも常にメモを持ち歩いています。技術面ではまだまだ未熟ですが、利用者が安心できる空間を作り、楽しく過ごしていただけるよう心がけています。
また、いつでも支えてくれる家族がいてくれるから、ここまで頑張れています。

今後の目標

介護福祉士の資格を取得することです。そして、一緒に働いている先輩のように、どういう介助がその人のためになるか、どうしたらその人らしい生活を送ることができるのか、一人ひとりにあったケアを考えられるようになるのが目標です。

休日の過ごし方・趣味

友人と遊ぶこと
好きなアーティストの音楽を聴いてリフレッシュすること